明石

  • 印刷
通知表を受け取る子どもたち=花園小
拡大
通知表を受け取る子どもたち=花園小

 兵庫県明石市立の全小中高と特別支援学校計43校で24日、2学期の終業式があった。クリスマスやお正月、楽しい行事が盛りだくさんの冬休みが始まった。

 花園小(西明石南町1)では約430人を前に、桑原渉校長(55)が「自分の魅力に気づき、それを伸ばしてください。一年の計は元旦にあり。目標を決めて努力を」と語りかけた。

 続いて教諭らから「自転車に乗っていると加害者になることもある。飛び出しに気をつけて」と交通安全への注意を呼び掛けた。

 教室に戻った子どもたちは通知表「あゆみ」を受け取り、友達と見せ合った。

 1年3組の男児(7)は「おせち料理もクリスマスプレゼントも楽しみ。冬休みにしたいことが多くて、まだ予定を決めてない」と笑顔を見せた。(長沢伸一)

明石の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • 2℃
  • 40%

  • 6℃
  • 0℃
  • 90%

  • 9℃
  • 3℃
  • 30%

  • 8℃
  • 1℃
  • 50%

お知らせ