明石

  • 印刷
映画「再海」の製作発表会で意気込むメンバー=明石市西明石南町3
映画「再海」の製作発表会で意気込むメンバー=明石市西明石南町3

 兵庫県の明石や神戸を主な舞台とする自主製作映画「再海」の製作発表会が1日、明石市西明石南町3、サンライフ明石であった。出演者や監督ら約30人が出席し、「海辺の風景など地元の魅力と物語が折り重なる作品にしたい」と意気んだ。

 製作するのは「オフィス・イーストジャパン 日本映画倶楽部 スタジオ グリタ」(川東敏幸代表)。2011年から「子午線」や「明石瓦」など、地域密着のテーマに取り組む。5作目となる今回は、和歌山市の作家原きよかさん(54)の同名小説を映像化する。