明石

  • 印刷
避難所運営について議論する生徒ら=江井島中学校
避難所運営について議論する生徒ら=江井島中学校

 シミュレーションゲームを通じて、災害時の避難所運営法を学ぶ防災教室が9日、兵庫県明石市大久保町西島の江井島中学校であった。同校の全校生や保護者ら計約450人が、避難所開設時の役割分担や避難者への配慮、駐車スペースの確保などの課題について、幅広く議論した。(藤井伸哉)

 防災教室は、同中のPTAが南海トラフ地震などの災害に備え、生徒たちが地域と一緒になって主体的に行動できるようにと企画。防災士資格を取得した学生を中心とする明石高専のグループ「D-PRO135。(ディープロ135)」に、指導を依頼した。

明石の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ