明石

  • 印刷
複数の布団太鼓が競演する練り合わせ=御厨神社
複数の布団太鼓が競演する練り合わせ=御厨神社

 兵庫県明石市内の秋祭りも終盤を迎えた。同市二見町東二見の御厨神社では20日、うららかな秋晴れの下で本宮を迎え、計8基の布団太鼓が次々と宮入り。額に汗を浮かべた担ぎ手たちが、威勢のよいかけ声を境内に響かせ、集まった観衆を沸かせた。(長沢伸一)

 平安時代から1000年近い歴史があるという同神社の祭りは、五穀豊穣と氏子らの家内安全などを願って始まった。花形の布団太鼓は、祭りを盛り上げようと江戸時代の終わりごろに導入されたという。

明石の最新
もっと見る

天気(6月6日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 22℃
  • 20%

お知らせ