明石

  • 印刷
「NHKのど自慢」の公開生放送で熱唱する出場者=明石市立市民会館
拡大
「NHKのど自慢」の公開生放送で熱唱する出場者=明石市立市民会館

 日曜昼の人気番組「NHKのど自慢」の公開生放送が20日、明石市立市民会館(兵庫県明石市中崎1)であり、おなじみの合格の鐘が6回も高らかに鳴り響いた。

 市制100周年記念行事の一環。市民ら約1200人が詰め掛けた。

 出場したのは、応募者約1500人の中から250人が出場した予選会を勝ち抜いた20組。ゲストの歌手ばりに華やかな着物に身を包んだ人や、普段の漁師の姿で舞台に上がる人も。「憧れのハワイ航路」や「パプリカ」などを熱唱し、司会者との絶妙な掛け合いで笑いを誘った。

 観覧席では、明石らしく大漁旗や、出場者の名前にメッセージをちりばめた横断幕などが掲げられ、盛んな声援と拍手が沸き起こった。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ