明石

  • 印刷
高齢男性を救助し感謝状を受け取る松本篤弥さん=明石市藤江、市消防局
拡大
高齢男性を救助し感謝状を受け取る松本篤弥さん=明石市藤江、市消防局

 海で溺れた男性(75)を救助したとして、兵庫県明石市消防局は2日、大阪府豊中市の大学生、松本篤弥さん(21)に感謝状を贈った。

 松本さんは9月20日午後5時前、林崎・松江海水浴場の沖合約35メートルの海上で溺れていた男性を、明石市の男性会社員(40)と協力して救助した。男性は入院したが、命に別条はなかったという。

 松本さんは大阪大学基礎工学部の2年生で人工知能などについて研究しており、自動車の運転免許を取得するための合宿中、偶然海水浴場を訪れたという。

 上園正人消防局長から感謝状を受け取り、「男性は海中で意識がなく、呼吸の音しか聞こえなかった。引き上げた後に意識が回復して、助かって良かった」と振り返った。男性会社員には後日、感謝状を贈る。

明石の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ