明石

  • 印刷
明石城の襖絵とされるびょうぶ3架を所蔵する米ワシントンのフリーア美術館(Freer Gallery of Art and Arthur M. Sackler Gallery, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Photo by Colleen Dugan)
明石城の襖絵とされるびょうぶ3架を所蔵する米ワシントンのフリーア美術館(Freer Gallery of Art and Arthur M. Sackler Gallery, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Photo by Colleen Dugan)

 1959(昭和34)年、6架のびょうぶとして美術品市場に登場した明石城(兵庫県明石市)の襖絵。古美術商の藪本宗四郎はうち2架を米国人、1架をフランス人に売却した。

 2人は当時、東京に住んでいたが、後にそれぞれ母国に帰っている。

明石の最新
もっと見る

天気(2月23日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ