明石

  • 印刷
さまざまな表情を見せるタコのイラストが並ぶ会場=アスピア明石
拡大
さまざまな表情を見せるタコのイラストが並ぶ会場=アスピア明石

 兵庫県明石市在住の漫画家、佐々木猛さん(50)=同市=の展覧会が、アスピア明石(同市東仲ノ町)3階のスマイルギャラリーで開かれている。さまざまな表情を見せるタコのイラストなど27点が並ぶ。

 今回展示されているのは全て新作。佐々木さんは6月から8月にかけて、魚の棚商店街の魚屋でアルバイトをし、毎日見続けたタコをモチーフにイラストを描いたという。

 会場ではタコが銀河、城、車、ロボット、超人になった作品が目を引く。江戸時代の浮世絵にタコが登場する作品もある。

 来場した同市の主婦(70)は「特に江戸時代の代官になったタコが印象に残った。作品ごとに表情が違い、面白かった」と笑顔だった。

 18日まで。午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)。無料。明石文化国際創生財団TEL078・918・5085

(長沢伸一)

明石の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ