明石

  • 印刷
橋本康明石署長から感謝状を受け取る山陽バスの長谷川真一専務取締役(左)=明石市田町2
拡大
橋本康明石署長から感謝状を受け取る山陽バスの長谷川真一専務取締役(左)=明石市田町2

 兵庫県警明石署は、交通安全や振り込め詐欺被害防止の啓発運動に協力したとして、山陽バス(神戸市垂水区)に署長感謝状を贈った。

 山陽バスは、路線バスの更新に合わせ、交通安全や詐欺被害防止を啓発するデザインを明石署に相談。同署が明石高校美術科にイラスト制作を依頼し、信号の確認や振り込め詐欺への注意を呼び掛けるデザインを完成させた。ラッピングバスは今年9月から市内東部を運行している。

 感謝状を受け取った同社の長谷川真一専務取締役は「日頃からバスの安全運転に努めているが、それだけでは事故は減らない。ラッピングバスで広く啓発し、交通安全に貢献できれば」と話した。(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 80%

  • 10℃
  • 7℃
  • 90%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

お知らせ