正平調

時計2020/04/03

  • 印刷

災害が起きると“外側の人”と“内側の人”に分かれる。被災地の外、内という境界だけではない。同じ被災者なのに「自分はまだましなほうだ」と、あえて外側に身を置く人もいる◆そんな話を漫画家、こうの史代さんの文章に学ぶ(「3・11を心に刻んで」岩波書店)。外側に立つことで見えてくる内側もあろうし、その逆もあろう。外側にいると思うことで、和らぐ不安もあるに違いない◆新型コロナウイルスの場合はどうだろう。できればずっと外側の世界にいたいとは思うが、そうもいかない。感染者がきょうはどこで何人、あの有名人も…というニュースに連日接するうち、いつの間にか自分も内側の世界にいるらしいと気づかされる◆若者とて例外でなくなった。重症化のリスクは低いといわれていたが、楽観論は過去の話になりつつある。英国で13歳、ベルギーで12歳など海外では未成年の死亡が相次ぐ。日本の感染者も20代以下が一定いる◆関西では大学生を介した集団感染が広がる。知らぬ間にウイルスを広げる恐れがあるとして、多人数で集まったりしないよう呼びかけられた。窮屈だろうが、いまは若者こそ渦中にいることを忘れないでいたい◆君の行動が誰かを救うよと、ちょっとプレッシャーをかけておく。2020・4・3

正平調の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ