正平調

時計2020/03/13

  • 印刷

「まさか、そんなこと」はやがて、「もしや」に変わる。起こりうるかもしれない、と。「もしや」が「恐らく」となり「必ずや」に変わるとき、次に考えるのは「いつ起こる」だろう◆「まさか」が実際に起こるまでの時間は災いの種別によって長かったり、一瞬であったりする。今度の新型コロナウイルスの場合、「まさか」と思っていた大流行が“時間の問題”に変わったのはいつの時点か◆中国・武漢で、謎の肺炎患者が確認されてから約3カ月。世界的大流行を示す「パンデミック」に至ったと、世界保健機関(WHO)が表明した。1週間前に10万人を超えた感染者はなお刻々と増え続けている◆兵庫でも亡くなった方がいる。感染者の集団を意味する「クラスター」が各所で発生しているという。そんな言葉をほんの1カ月前までは知らなかった。同じように、1カ月後の世界をいま想像するのは難しい◆感染拡大もさることながら、縮む社会のしわ寄せを食う人たちのことも気にかかる。子どもの預け先がなくて仕事を休んだり、在宅勤務を非正規社員は認めてもらえなかったり…連日そういう悲鳴を記事で読む◆目に見えぬ敵はウイルスだけでなく、別の何かとも闘わねばならない。これでは心が先にまいってしまう。2020・3・13

正平調の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ