正平調

時計2020/03/05

  • 印刷

元副総理、後藤田正晴さんは「カミソリ」と呼ばれた。判断力にすぐれていたからだ。中曽根内閣での官房長官時代、部下へ示した仕事の心得は、「後藤田五訓」として語り継がれる◆その1、省益を忘れ、国益を思え。その2、悪い本当の事実を報告せよ。その3、勇気をもって意見具申せよ。その4、自分の仕事ではないと言うなかれ。その5には、決定が下ったら従い、命令は実行せよ◆切れ者・後藤田さんらしいのは2、3番目だろう。悪い情報を踏まえないと正しい判断はできない。だから勇気をもって伝えろ、と説いている。仕事についての戒めだが、危機管理のありようとしてもうなずける◆新型コロナウイルスの感染者が千人を超えた。感染者が出た兵庫県内の自治体だけでなく、すべての市や町、保健所、学校、会社…いや社会を支えているあらゆる組織や団体が今、ピリピリしている。危機管理という難しい応用問題と向き合っている◆その道しるべと思って後藤田五訓を読み返すうち、勝手に一つ加えたくなった。その6、うそをつくなかれ。トイレットペーパーが品薄になると、誤った情報を流した愚か者がいる。どんなうそも、組織を間違った方向へ導き、みんなの不安を膨らませる◆冷静に、努めて冷静に。2020・3・5

正平調の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ