正平調

時計2019/07/02

  • 印刷

朝鮮戦争を10日間で勝つ方法を教えよう。取材に対し、マッカーサーは語ったという。まず「朝鮮北部に30~50発の原爆を投下して…」(河出書房新社「図説・マッカーサー」より)◆休戦協定の翌年、1954年の発言とされる。米国中心の国連軍を率いたマッカーサーは核の使用とさらなる戦線拡大を唱えたことで、すでに司令官の任を解かれていたが、その後も持論は曲げなかったらしい◆来年が開戦から70年にあたり、いまもなお戦争状態にあることを思えば、やはり歴史的な一歩といえるのだろう。休戦の象徴・板門店(パンムンジョム)でトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)氏が肩を並べ、南北の境界線を越えた◆“G20ショー”がはねてびっくり、観客の眠気を覚ますいきなりの“米朝ショー”だった。会談そのものに中身があったかどうかはともかく、来年の再選を狙うトランプ氏は有権者受けする話題づくりに忙しい◆「マッカーサー解任」を知った当時の日本人は少なからず驚いたそうだ。海の向こうにマッカーサーより偉い人がいたことに、である。その大統領より偉いのは、昔もいまもテレビの前にいる有権者に違いない◆笑顔あふれる政治ショー「俺たちの友情」もいいが、世界はそろそろ真剣な舞台「非核化への道」を見たい。2019・7・2

正平調の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ