正平調

時計2019/06/20

  • 印刷

日本海に浮かぶ新潟県・粟島は周囲約22キロの離島である。2年前、その島が全国2位に入り注目を集めた調査がある。転入者が転出者をどのぐらい上回ったかの社会増ランキングだ◆島へ移住してきませんか、という働きかけが実ったようだ。粟島浦村のホームページを見れば「小さな島には、助け合いの深い結びつきが生きています」「昔ながらのあたたかな共同体」という紹介がされている◆新潟で震度6強を観測する地震が起きた。現地からの原稿を読んでいて、再びこの島の名を目にする。避難の指示や勧告がない段階で、島民約340人のうち130人ほどが自主的に高台へ逃げていたという◆55年前の新潟地震も島の近くが震源地だった。豪雨に遭った昨年は局地激甚災害に指定されている。何度も大きな災害があったので、避難の訓練を欠かさず行っているそうだ。助け合いという島の風土も背を押し、声を掛け合って逃げる様子が目に浮かぶ◆「災間の時代」といわれる。時が過ぎれば、災害の怖さは薄れる。穏やかさはずっと続くものと思いがちだが、とんでもない。私たちは災いと災いの間を生きているだけだ。心の緩みをそう戒める言葉である◆340分の130。災間での地域のありようを離島の数字に教わる。2019・6・20

正平調の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ