正平調

時計2019/06/14

  • 印刷

映画の話を少し。男の子が級友のノートを誤って家に持ち帰ってきた。イランの小さな村を舞台にした、アッバス・キアロスタミ監督の「友だちのうちはどこ?」(1987年)である◆級友はきょうも宿題をノートに書いてこず、先生にひどく叱られていた。男の子はノートを返そうと家を飛び出したものの、その子の家がどこにあるのかを知らない…◆続いて、外交の話。日本と米国は友だちで、日本とイランも長らくの友人である。友だちの友だちはみな…であればいいのだが、米国とイランの仲はこじれにこじれ、いまや軍事衝突の可能性さえささやかれる◆「シンゾー、イランに行ってくれないか」。トランプ大統領に言われたそうな。大親友の頼みであるとともに、参院選前の手柄話になると踏んだのかどうかは知らないが、安倍首相にとっては大仕事に違いない◆「対話を」と記したノートを携えて、日本の首相が41年ぶりにイランを訪問した。とはいえ、凍った心はなかなか解けない。最高指導者のハメネイ師は米国は信用ならぬと言い、米国も対イランの新制裁を発表した。はて、友だちの胸のうちはどこに?◆そこへきて、タンカー襲撃の報である。荒ぶる中東の地で首相はつぶやいたかもしれない。なんで、いま?2019・6・14

正平調の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ