正平調

時計2019/06/09

  • 印刷

プロゴルファー杉原輝雄さんは「マムシ」の異名を取った。身長160センチ、体重50キロで大柄な選手をギャフンと言わせたのは、しぶとかったからだ◆ドライバーショットの飛距離は出ない。が、正確だった。長いパットを残しても見事に沈めた。「気合を込めて打つ」「カップにねじ込んでやる」。ゴルフにうとくても、杉原節を聞くのが楽しかった◆ときに「小よく大を制す」があるからスポーツはおもしろい。長身ぞろいのバスケットボール界ではBリーグの千葉、富樫勇樹さんが右代表だろう。日本出身選手として初めて年俸が1億円に到達し話題になった◆167センチ。巨木の間を縫うように自在に動く。軽やかで華やか、切り裂く鋭さもある。「もう10センチ高かったら」と思ったそうだが、いやいやゲームを見る限り、むしろ大きな選手の方がやりにくそうに思える◆そういえば、身長175センチの小兵関脇だった鷲羽山(わしゅうやま)さんが日本相撲協会の機関誌で話していた。巨漢高見山さんがこう打ち明けたそうだ。「実を言うと、大きい者は小さいやつが怖いんだ」。思いもよらぬ技があるからだが、小の懸命さが大をひるませる◆総じて選手や力士が大きくなり、小柄な人がより輝く時代になった。スポーツ界小兵物語。読み応えがある。2019・6・9

正平調の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ